キャリアの夜明け

大手メーカーを退職し、戦略コンサルタントに転身したドラゴン晋作がキャリア論・ビジネススキルについて語ります。

転職活動におすすめのサイト・ブログまとめ8選。情報網の張り方で成否が決まる!

f:id:azuma-excited:20180917233034p:plain

転職を成功させるために重要なのが正しい情報を集めることだ。
間違った情報を信じて転職すると入社してミスマッチに後悔する事態に陥ってしまう。
ところが、Webには情報があまりにも多すぎて質のいい情報にアクセスするのが難しい。
私も転職活動を始めた当初は、色々な情報を吸収しすぎてかなりパンクしそうだった。

そこで今回は、質のいい情報が集まっているおすすめのWebサイトを紹介していく。

Webサイト編 

Vokers

日本のあらゆる企業の口コミが書かれていて、転職するなら絶対に使うべきサイトだ。
ほとんどが実際の社員が書いているものでかなりリアルな内容となっているのがポイント。
やはり大企業だったりすると一概に括れることができないため、幅広い意見となっているが、会社の社風や雰囲気などはかなり知れると思う。
周りの社員が会社にどう思っているかを客観視するのにも非常に有効だ。

https://www.vorkers.com/

会社の評判

一般的な内容が多いが網羅的に企業の情報が整理されている。
口コミの数も多いので、Vokersと併用して使うほうが良い。
実態よりも高めに評価される傾向があるので、口コミは参考にしつつも、評価レーダーはそこまで考慮しなくていいだろう。

会社の評判、口コミ、年収から転職・就職情報まで分かる|カイシャの評判

転職会議 

こちらも企業の口コミが書かれているサイトだ。
Vokersほど量、質は良くないが、転職面接で聞かれた内容や、役職における年収が細かに書かれていているのがポイント。
面接がきまったらこのサイトを使ってどんな質問をされる傾向にあるのかを調べておこう。

【転職会議】企業のクチコミ・評判・求人が豊富な転職サイト

キャリコネ

こちらは、年収と転職面接の情報が色濃く書かれているサイト。
それ以外は注目すべき特色はないので、転職面接の内容を確認する程度の使用で十分だ。

企業・会社の評判、口コミ、年収など転職・就職に役立つ情報サイト キャリコネ

ブログ編

20~30代のキャリアを考える

ブログ人材関連で働いている著者がハイクラス20~30代向けにキャリア論や転職論を語るブログ。
かなり具体的な内容が多く、勉強になる情報が多い。
実際の企業の社員へのインタビュー記事もあるので、企業の実態を知るのにとても参考になる。
おすすめだ。

20代~30代のキャリアを考えるブログ

シャイニング丸の内日報

外資投資銀行でキャリアを始めたバリバリのキャリアウーマンが若手のキャリア構築論をビシッと語ってくれる。
転職方法の仕方から若手が重視すべきスキルの伸ばし方まで幅広いトピックを教えてくれる。

シャイニング丸の内日報

Smartwith

転職するにあたって準備する書類からその作り方まで丁寧に教えてくれるサイト。
しかも、手取り300万円の生活スタイルがどんなものかや一般的な転職ノウハウを教えてくれる。
上記2つのWebサイトに比較すると大分一般的で個性があるわけではないが、転職活動の概要や基本的なことを知りたいときにはとても使えるだろう。

Smartwith (スマートウィズ) | あなたの転職をもっとスマートに

Career Theory

こちらもSmartwithのような一般的な転職ノウハウが網羅的に書かれている。
個人のオピニオン性は低いので意見を参考にするというよりかは教科書的な位置づけだ。
このサイトとSmartwithを使いこなせば一般的な転職ノウハウはしっかりと学習することができるはずだ。

Career Theory|最高の転職を実現するメディア

情報リテラシーを高めよう

私が転職活動をしていた時は、これらのサイトは毎日のようにアクセスして情報を収集していた。オススメなのは、使える情報をEvernoteやWordにコピペしたりノートに記しておくことだ。そうすれば、転職情報が一覧で見れるため、内容を思い出したり情報をまとめるのにとても有効だからだ。
その上で重要になってくるのが、情報リテラシーだ。
これらのサイトには様々な意見があるが、1つの企業でも環境がバラバラなのでそれは当たり前のことなのだ。

1つの意見を間に受け止めるのではなく、あくまでも「そんな一面があるのだな」感覚で受け止めよう。
これらのWeb上の情報と自信が転職面接などを通して得た感触を複合的に捉えて判断していくことが正しいプロセスだ。