我流!中途入社が最速で社内で優位なポジションを獲得する方法

f:id:azuma-excited:20190915151301p:plain

ワッツアップ!ドラゴン晋作です。
私はメーカーからコンサル会社に転職したわけですが、最初の1年はそりゃもう大変でした。
右も左もわからない中で、巷で地獄とも称されるコンサル会社で生き抜いてかなきゃいかんわけです。
それも1年半たった今、組織内で名乗りを上げることができ、ポジションを獲得できた感覚を得ることができました。

転職においては、引き抜きでない限り、自分をよく知らない人たちの中で自分の実力を示し、自分のポジションを築く必要があります。

そこで、今回は転職後に最速で自分のポジションを築く方法をご紹介したいと思います。

続きを読む

中途の転職面接でいとも簡単に自分が有能であることを見せるコツ3つ

f:id:azuma-excited:20190217145206p:plain

中途の転職は、面接の結果が最も重要だ。
企業が求める完璧な人材だとしても、良い印象を面接で与えないと内定は貰えない。
逆にいうと、仮に実力が足りなくても面接で良い印象を与えれば受かる可能性が全然あるのだ。
上昇志向の人は入社時点では能力が劣後していても、ストレッチした環境に飛び込んで自分の能力をどんどん高めていく。

そして、そういう人に限って自分を有能に見せることが抜群にうまいのだ。
それも、いとも簡単に。
今回は自分を面接官に上手く印象づけるためにちょっとしたコツを紹介したいと思う。

続きを読む

異動希望は戦略的に!評判を落とさずに社内異動を成功させる方法

f:id:azuma-excited:20190225145900p:plain

会社に働いている人にとって、少なからず1回は社内異動を誰しもが考えると思う。
特に大企業に努めていれば考えるきっかけが多いはずだ。
今の仕事がつまらない、この部署だと上がつまってる、上司との相性が悪い。
そのきっかけは色々とある。

しかし、会社からの部門異動は簡単に命じてくるのに、いざ自分が異動を希望すると中々受け入れてくれないものなのだ。
本当に会社というのは理不尽だと私も何度も何度も思ってきた。

私は大手メーカーと外資経営コンサルティングファームで働いてきたが、その中で色々な異動者を見てきた。
特に外資経営コンサル会社では、中途入社して4ヶ月で部署異動を志願し、無事に異動した。
そこで今回はその経験を踏まえて、社内の評判を落とさずに社内異動を成功させる方法について書きたいと思う。

続きを読む

ストレスを溜めない!上司に好かれる部下になるための効率的な戦略を図解する

f:id:azuma-excited:20190415222016p:plain

「上司に好かれているか」は、仕事の面白さに直結します。
好かれていれば面白い仕事を振ってもらえるし、手厚いサポートもしてくれるから実績もだしやすいですよね。
たかが、人間関係なのですが、その人間関係によって功績の出しやすさ、仕事の面白さは如実に変わります。
私も社会人として日系大企業、外資コンサルティング会社に勤務し、計10名以上の上司を経験しましたが、上司に好かれるノウハウが蓄積されてきました。
特にコンサルはプロジェクト型で上司がコロコロ変わるので、かなり高まったなーと振り返って感じています。

そこで今回は、私なりの上司に好かれる方法をご紹介したいと思います。

続きを読む

社会人として生きていく上で超絶初歩的なキャリアへの考え方を教える

f:id:azuma-excited:20190104164240p:plain

社会人としてキャリアを積んでいくのに、指針となる「キャリアへの考え方」を持つべきです。
キャリアに対し自分の考えが明確であれば、日々の幸福度がびっくりするくらい変わってきますよ。

しかも、近年は人生の幸せの尺度は個人それぞれが設定して、自分で評価する時代です。ますます、「キャリアへの考え方」の重要性は高まっています。
でも、「キャリアへの考え方」って今の日本教育でしっかりと教えてもらえないですよね
なのに、社会に放り出されて「あとは自分でよろしく!」ってなっているのが現状なんですね。
キャリアに正解はないですし、私自身も「立派なキャリアへの考え方」があるわけではありません。
ただ、社会人としてそれなりの経験を積み、キャリアについて散々悩んできた結果、ある程度考えをもてるようになりました。
今回は私のキャリア観をご紹介したいと思います。

続きを読む

断言する!中途採用の転職面接はこの3つの質問で内定の合否が決まる

f:id:azuma-excited:20190112210942j:plain

中途の転職活動において一番の合否の分かれ目は面接です。
何を聞かれるかわからない面接に向けて準備するのは、ストレスがかかります。
私も最初は分けがわからず網羅的に準備しましたが、多くの面接を経験して行く中で次第に、どの質問に上手く答えれば面接を高確率で通過できるかがわかりました。

しかも、結局は3つの質問なんですよ。
そこで、今回は転職面接で必ず聞かれて、かつ明確な答えを提供すれば高確率で通過できる回答方法をご紹介します。

続きを読む

安易な転職は危険!転職したいと思った時にするべき5つのこと

f:id:azuma-excited:20190112210651j:plain

あー転職したい!
上司が嫌だ、仕事がつまらない、給料が低いなど色々な理由で転職したくなるときありますよね。
どんな仕事でも必ず嫌な側面があるので、それを乗り越えるほどのモチベーションが保てなくなった時、「仕事を辞める」ことに向き合うことになります。

続きを読む

なぜ転職したいのか?仕事を辞めたくなる3つの要素

f:id:azuma-excited:20190106214033j:plain

近年は、転職を前提としたキャリア形成も市民権を得るようになり、多くの人が仕事を辞めることを考えることがあると思います。
仕事を辞めたくなる要因って上司や給料など色々な要素あると思うんですけど、実は大きく3つの要素に集約できるんですよ。
でね、その要素を知っておくと何がいいかっていいますと、どの要素が起因になって転職をしたいのかわかることなんです

続きを読む

準備が命!メーカーから外資コンサルへ転職できたノウハウと対策

f:id:azuma-excited:20190113171707p:plain

中途で外資コンサルへ転職する人は近年増えています。
かくいう私も新卒は大手メーカーに就職し、4年後に外資コンサルへ転職しました。
狭き門だった昔に比べると、今はかなり門戸が広がりつつありますが、トップファームへの転職は依然として難易度が高く、私も1年間という長い月日をかけて転職することができました。
転職後に改めて思うのはコンサルへ転職するにはコツとノウハウが必要ということです。
そこで、今回は私が外資コンサルへの転職を通して得たノウハウと対策ポイントを紹介したいと思います。

続きを読む

少し意識するだけで思考力が抜群に高まる7つの日常トレーニング

f:id:azuma-excited:20190112211414j:plain
「思考力を鍛えたい!」そんな気持ちもあって、私は外資コンサル会社に転身しましたが、やはり周りのレベルの高さにキャッチアップしていくのは相当大変なものがありました。

続きを読む

転職して痛感した大企業で働くことのメリット・デメリット

f:id:azuma-excited:20190112211854j:plain

どうも!ドラゴン晋作です。

私は、就活を頑張って日系大手メーカーに就職したものの、4年で転職しました。
コンサルに転職したわけですが、外に出てみると改めて今までいた自分の環境を冷静に客観視できたりするんですね。
大企業で働いていた時は、この環境に居続けていいのかと何度も自問自答してましたが、いい点も悪い点もあったなと改めて感じます。

続きを読む

会社を選ばない!転職回数が多いのに成功する人の決定的な特徴5つ

f:id:azuma-excited:20190112211515j:plain

世の中には「転職上手な人」がいます。
有名な企業を渡り歩いて華やかな経歴を見てる人が注目を集めたりしていて、「ちょっと俺は違うな」とか思ったりしますよね。

「どの企業でも成果を出せるスーパーマン」のような優秀者をイメージされるかもしれないが、実は平均よりちょっと上くらいの人でも成功する人が多かったりします。


実は、社内評価と転職市場で通用する"転職力"は、まったく別ものだったりするんですよ。

続きを読む

当てはまったら危険!転職に失敗する人の特徴6つ

f:id:azuma-excited:20190112211756j:plain

転職に失敗したら悲惨ですよね。
リスクを負ってまでも現環境を飛び出したのに、人間関係や仕事内容が合わないケースはあります。
しかも、それに耐えきれずに短期間で離職すれば、市場価値が毀損され、年収が下がり続ける負のスパイラルに陥る恐れもあります。
そんな転職はしたくないですよね。

続きを読む

第二新卒の転職活動記。ソニー、グーグル、リクルート、外コンに挑戦

f:id:azuma-excited:20180911224451p:plain

はっきり言って第二新卒での転職は簡単じゃない!
私も新卒4年目で大手メーカーを辞めてコンサルへ転職しました。
カッコよく「キャリアビジョン明確にして転職活動したら直ぐに受かった」みたいなことを言いたいんですが、実は大苦戦
1回目の転職活動はあまりにも上手くいかず、一旦活動を停止するほどでした。
しかし、あることがきっかけで意識が変わり、1年後に再チャレンジした所、Google、SONYは最終面接までいき、外資コンサルを始め数社から内定を貰うことができたのです!

続きを読む